Event is FINISHED

【沢山のご参加ありがとうございました!】【毎日新聞出版×リテラジャパン共催 対談イベント】おとなの発達障害:働き方と職場のコミュニケーション 最新のケースを共有し一緒に考えよう!

Description

『発達障害』が16万部のベストセラー。
臨床経験も豊富な 昭和大学医学部 主任教授 岩波明氏

コミュニケーションの専門家・リテラジャパン代表 西澤真理子氏
が「発達障害」、「日本のコミュニケーション」について考えます!


発達障害(と思われる)の人がいた場合、自分が該当すると思った場合、どうしたらよいのでしょう。
発達障害とは何か、どうやって発見し、学校、家庭、職場ではどう対応したら良いのか。昭和大 烏山病院でのトレーニングや、ADHDの場合の治療薬の有効性、大人にもこういったプログラムは有効か、就労支援は?など、具体的かつ、最先端の情報を共有します。

【ご参加の方は本Peatixサイト上よりチケットをご購入の上、お越しください】

さらに、ご参加の皆さま全員にプレゼント。
西澤真理子著『「やばいこと」を伝える技術』毎日新聞出版刊(定価1,080円)

▼イベントの特長・メリット▼
・臨床経験豊富な医師コミュニケーション専門家から正確な知識を得られる!
直接質問ができるので、理解が深まる!
フロアとの意見交換時間も設定。他の方と体験をシェアできる!

▼こんなことをお話します▼
・発達障害についての正確な知識 (発達障害とは?どういった傾向?)
・岩波医師の経験に基づく具体的な事例 (どうやって見つける?)
・日本特有の文化コミュニケーションの秘訣 (本人はどう気を付ける?)
・発達障害の人に適した職種や、住、職場環境とは何か (どう周りは対応する?)
就労プログラム、トレーニング、薬物治療の有効性 (具体例は?)
おとなの発達障害の特有の就労プログラム (昭和大学のトレーニング例)

▼こんな方におすすめ▼
・自分自身、コミュニケーションの取り方や「空気を読む」ことに苦労している
・マルチタスクが苦手で、職場で仕事の進め方に苦労している
・職場で発達障害を持つメンバーがいるが指導の仕方や、仕事の向き不向きを知りたい
・子どもに発達障害があり、サポートの仕方を知りたい
・パートナーとコミュニケーションが取れない。パートナーが発達障害なのではないか?
・広く、日本のはたらく場でのコミュニケーションについて考えたい
・発達障害について専門家から正しい知識を得たい

質問や意見交換の時間もたっぷり! 西澤氏が岩波医師に様々な角度から質問をしていきます。 ざっくばらんに参加者同士で共有しながら、正しい理解を深めましょう!

*会場アクセスについてのご注意*
会場は東西線竹橋駅1b出口直結。1b出口よりパレスサイドビルに入ると、西エレベーター(新国立美術館側)がありますが、それには乗らず、地下もしくは1Fの廊下をビルを東側(東京消防庁、丸紅側)まで歩いて、東エレベーターで5階まで上がってください。(西エレベーターではアクセス不可)。詳細はこちら

ーーーイベント概要ーーーーーー
◆日時:2017年11月21日(火)19:00~20:30(開場18:30)
◆チケット:前売り券 3,500円(申し込み締め切り:2017年11月20日19:00→申し込み終了)
      当日券   4,000円(11月20日19時以降にお申込みの方向け。Peatix上で申し込み&お支払いをお願いいたします。)
     ★銀行振込みをご希望の場合はリテラジャパンウェブサイトをご確認ください。
     ※売上の一部を、毎日新聞社会事業団の社会福祉事業に寄付させていただきます
◆会場:メディアドゥ・セミナールーム(東京メトロ東西線竹橋駅直結パレスサイドビル5F )

◆定員:50名
◆参加特典西澤真理子著「やばいこと」を伝える技術毎日新聞出版刊(定価1,080円)
◆プログラム:
18:30 開場
19:00 開会
19:05 岩波 明先生 「発達障害とは何か」
19:25 西澤 真理子氏 「ミスコミュニケーション」
19:35 岩波氏×西澤氏 対談 「多様性を生かすこと」
20:00 会場との意見交換(モデレーター 西澤氏)
20:30 クロージング(会場で書籍販売とサイン会)

◆登壇者:
昭和大学医学部精神医学講座主任教授(医学博士)。
1959年、神奈川県生まれ。東京大学医学部卒業後、都立松沢病院などで臨床経験を積む。東京大学医学部精神医学教室助教授、埼玉医科大学精神医学教室准教授などを経て、2012年より現職。
2015年より同大学附属烏山病院長を兼任、ADHD専門外来を担当。精神疾患の認知機能障害、発達障害の臨床研究などを主な研究分野としている。

リテラジャパン代表。
インペリアルカレッジ・ロンドンPhD。上智大学外国語学部ドイツ語学科卒後、イギリスとドイツで10年間リスクコミュニケーションを学び、2006年に帰国。リスクを伝えることに特化したシンクタンク、リテラジャパンを設立。現在、東京工業大学、筑波大学非常勤講師。総務省、厚生労働省、東京消防庁、科学技術振興機構、日本学術会議、日本学術振興会などの委員を務める。IAEA(国際原子力機関)コミュニケーションコンサルタント。2011年には福島県飯舘村アドバイザー。著書に『リスクコミュニケーション』(エネルギーフォーラム、2013)『やばいことを伝える技術』(毎日新聞出版、2017)

◆会場:メディアドゥ
*会場アクセス* 会場は東西線竹橋駅1b出口直結。1b出口よりパレスサイドビルに入ると、西エレベーター(新国立美術館側)がありますが、それには乗らず、地下もしくは1Fの廊下をビルを東側(東京消防庁、丸紅側)まで歩いて、東エレベーターで5階まで上がってください。(西エレベーターではアクセス不可)。詳細はこちら


◆本イベント内容、取材などについてのお問い合わせ:
リテラジャパンセミナー事務局 担当:(有)アルパシエ 小澤
Tel: 03-6423-8262(祝祭日を除く平日9:00-18:00)
なお、Peatixのシステム等についてこちらよりPeatix社へお問い合わせください。

◆キャンセルについて:
4営業日前までにご連絡ください。以下の場合はPeatixの規定に基づき返金手数料としてキャンセル1件につき500円の手数料が発生します。
・クレジットカード払いにて支払日から50日以上経過している場合
Updates
  • タイトル は 【沢山のご参加ありがとうございました!】【毎日新聞出版×リテラジャパン共催 対談イベント】おとなの発達障害:働き方と職場のコミュニケーション 最新のケースを共有し一緒に考えよう! に変更されました。 Orig#297364 2017-11-22 10:32:42
More updates
Tue Nov 21, 2017
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売り券(申し込みは11月20日(月)19時まで)) SOLD OUT ¥3,500
当日券(11月20日(月)19時より販売) SOLD OUT ¥4,000
Venue Address
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 5F Japan
Directions
東京メトロ東西線竹橋駅直結 【ご注意】東西線竹橋駅1b出口よりパレスサイドビルに入ると、西エレベーター(新国立美術館側)がありますが、それには乗らず、地下もしくは1Fの廊下をビルを東側(東京消防庁、丸紅側)まで歩いて、東エレベーターで5階まで上がってください。(西エレベーターではアクセス不可)。詳細は上記の会場名「 メディアドゥ・セミナールーム」をクリックください。
Organizer
リテラジャパン
22 Followers